ヘルプで見つからない情報は、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ

7.ドキュメント配布(iOS、Androidのみ)

 

MDM+には、ドキュメントを各デバイスに配布する機能があります。様々なドキュメントファイルをアップロードして各デバイスまたはチーム単位で配布することができます。

 

ドキュメント追加(アップロード)

メインメニュー5番目のアイコンがドキュメントです。下記、図のように「ドキュメント追加」や「フォルダ作成」をクリックすると、MDM+にドキュメントをアップロードすることができます。

アップロードファイルの容量について

最大1GBとなります。

 

デバイスに適用されるタイミング

 ・ドキュメント配布の通知プッシュをデバイス上でクリックした時
・MDM+アプリの[ドキュメント]タブで更新した時
・バックグラウンドでMDM+アプリが動いていない状態でMDM+アプリを実行した時

 

フォルダ名の制限

 UTF-8文字列が使用可能です。

ファイルの数が増えるとファイル名だけでは簡単に識別できなくなります。MDM+は、アップロードしたドキュメント毎に簡単な説明文を入力できるようにしました。

ドキュメント配布

MDM+にアップロードしたドキュメントは、デバイスの詳細画面、ドキュメント画面、チーム画面の各々にて配布することができます。ここではデバイス画面で配布する手順をご説明いたします。

デバイスの画面で「ドキュメント配布」アイコンをクリックします。表示される選択ウィンドウからファイルにチェックをいれて「配布」をクリックします。

ドキュメントを配布された端末画面

配布されたドキュメントはリ端末上で削除されてもMDM+管理ページのドキュメントは削除されません。

 

ドキュメントの配布状態

配布されたドキュメントを端末上で削除しMDM+管理ページのドキュメントは削除されません。

ファイルの情報画面で「配布されたデバイスの表示」をクリックすると、配布したデバイスのリストと状態が表示されます。


各デバイスの状態から配布状況を確認することができます。

配布すると状態の項目が、「送信」から受け取ったデバイスでドキュメントをダウンロードすると「ダウンロード」に、ドキュメントを開くと「閲覧」に変更されます。

状態:送信 > ダウンロード > 閲覧

配布したドキュメントをキャンセルしたい場合には、配布したデバイスのリストから削除したい配布デバイスをチェックして「選択して削除」をクリックします。

状態が「削除送信」になり、デバイスのアプリのドキュメントの一覧から削除されます。削除されると状態が「削除」に変更されます。

 

配布可能なファイル形式

「.doc, .docx, .pdf, .xls, .xlsx, .mp3, .mp4, .pages, .ppt, .pptx, .rtf, .txt, .png, .jpg, .gif, .psd, .numbers, .keynote」です。但、別のプログラクから開く形式のファイル、例えばpsdの場合、「Open In」をクリックすると該当ファイルをサポートする外部アプリから開くことができます。PDFや画像ファイルは基本機能で表示されます。

Powered by Zendesk